菊池侊藍 公式ブログ 龍を極める 龍の作品を中心に木彫刻、仏像彫刻、仏画の勉強をしております

1か月

こんにちは。

 

先月まで富山におりましたが

東京に来てはや1ヶ月です。

 

が、今までになく色々な経験をさせて頂き、

若干 頭と体が付いていけてないところもありますが

 

日々、勉強です。

 

今まで1,2か月東京で仕事させていただいたことはありましたが、

今回は半年以上になります。

 

自分の仕事も頑張りつつ、

 

ここでしか見れないもの、

行けないところ、

会えない人に会いに行こうと思います。

 

上に向かって頑張ろう。

 

倶利伽羅龍王 粘土原型

俱利伽羅龍王 粘土原型

 

今月からしばらく東京にて仕事をさせて頂いております。

夜なべですが、

何度か仏画として描かせていただいた
「倶利伽羅龍王」を彫刻で作りたいと思い、

只今、粘土制作中です…。

絵やレリーフと違い、360度形を造っていきますので、
どの方向から見ても格好よいものを造る難しさを実感しております。

第2回 個展動画

第1回目に引き続き、札幌アートの宮殿(手皮直樹さん)様に

 

4月の個展の動画を制作していただきました。

 

深くお礼を申し上げます。

よろしければご覧くださいませ。

 

https://youtu.be/CuTxrabQwE0

映像制作:札幌アートの宮殿(手皮直樹)

 

「陣龍」

「陣龍」

 

 

 

 

個展にて展示しておりましたが、改めて完成した画像を掲載いたします。

 

重厚感のある額縁に入れ作品全体が締まりました。

 

 

「陣龍」

 

 

暴雨の中で微動だにせず、毅然と漂う龍。

 

 

あらゆるものが渦巻く世の中で龍のように誇りをもって生きられたならば…

 

 

 

 

 

制作過程の記事↓

http://ameblo.jp/kikuchiai1/entry-12208770011.html

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

先日、富山県水墨美術館にて

富山県南砺市出身の日本画家 石崎光瑤(いしざきこうよう)の

企画展の見に行ってまいりました。

描かれる動植物の鮮やかさはもちろん、

鳥の表現が本当にうつくしく、

羽毛、顔つき、色合い、グラデーション・・・

本当に柔らかく、きれいでした。