菊池侊藍 公式ブログ 龍を極める 龍の作品を中心に木彫刻、仏像彫刻、仏画の勉強をしております

龍天井画

群馬県高崎市の大聖護国寺様に納めた天井画について

衆議院議員の福田達夫先生がfacebookにてご紹介下さいました。

皆様宜しければ是非ともご覧ください。

 

福田達夫先生に厚く御礼申し上げます。

 

リンク

https://www.facebook.com/tatsuo.fukuda.9/posts/2458604184218381

 

群馬県高崎市 大聖護国寺様にて

阿弥陀堂並びに書院落成記念法要にお招き頂きました。

 

完成した阿弥陀堂の夜のライトアップです。

 

 

 

 

阿弥陀堂内に奉納させて頂きました龍の天上画です。

本堂内のご本尊 不動明王

法要では宝生流淑宝会による能の奉納、
講談師 田辺銀冶さんによる「桂昌院伝」
など伝統芸能に触れさせて頂きました。
6月22日は綱吉公生母 桂昌院の御命日であり
合わせて法要式典が行われました。
歴史ある大聖護国寺様のこれからの歴史と共に歩む作品を制作させて頂きましたことは誠に光栄なことに存じます。
大聖護国寺 御住職 飯塚様、壇信徒の皆様
師匠の関先生に深く御礼を申し上げます。
更に精進を重ねて参る所存です。

法要にて配布いただきました冊子を掲載させて頂きます。

写真家 淺岡 敬史 様 が冊子を制作され、掲載のご許可を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画

私の動画を制作して頂きました。

 

動画はこちらから

 

 

 

 

龍に対する想いや絵と彫刻を制作する様子を見ていただけたらと思います。

短い時間にまとめてありますので是非ご覧になって見て下さい。

宜しくお願い致します。

天井画 奉納

龍の天井画
納品させて頂いた大聖護国寺様にて
取り付けられた天井画を見に行って参りました。
自分の作品が建物の一部、お寺様の歴史の一部になるということ…
なかなか実感が持てませんが
本当に光栄なことです。

法堂にある龍の天井画は
「法の雨を降らせる」と言う意味があり
円は井戸を表します。
こちらは阿彌陀堂内の納骨堂に
納めさせて頂きました。
掌には仏塔を持ち
龍の体が描く円は輪廻転生を
吽形は涅槃、悟りを意味し
三つの円は三業と三密(身口意)を
象徴します。
永代に渡り御遺骨を供養し御守り致しますよう、全霊をもってお祈り致します。
抜苦興楽精魂皆平等令冤霊導浄刹矣
全為先祖累代菩提供養
合掌
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして今年も年賀状の季節がやって参りました。
去年に引き続き版画に挑戦です。

大聖護國寺様 天井画を取付けていただきました。

群馬県高崎市 大聖護國寺様に奉納させていただいた龍の天井画を取付けていただきました。

ご住職様が画像を送ってくださいました。

 

 

天井画を取付けていただいた阿彌陀堂は現在、建設中でまだ完成はしておりません。

大きさは一間×二間で、これほどの大きさの作品は初めて制作させていただきました。

お寺様の一部としてこの先何百年もご住職様、檀家様とともにあるということは誠に光栄なことです。

改めて飯塚ご住職様、師匠の関先生に感謝申し上げます。

阿彌陀堂が完成し、直に天井画を拝見するのが楽しみです。

 

(大聖護國寺)

〒370-0884 群馬県高崎市八幡町675-1