菊池侊藍 公式ブログ 龍を極める 龍の作品を中心に木彫刻、仏像彫刻、仏画の勉強をしております

ひさかたの光のどけき春の日に

山桜に流水
浮き彫り(レリーフ)
サイズ:F3
材:カヤ

ご依頼を頂き
江戸時代後期の脇差、
流水に桜ただよう
刃文 「吉野川」に合わせて
山桜に流水のレリーフを制作致しました。

龍とたんぽぽ

お客様が4月の結婚記念日の記念にと
ご依頼くださいました。
材:カヤ
サイズ:F3号

龍とたんぽぽ
なかなかない組み合わせですが
たんぽぽのアスファルトを突き破る生命力と力強さ、
それに反してのほほん、とした顔。
好きな花のひとつです。

ケヤキにて制作中です。

もうすぐ桜の季節です。

↑↓カヤの材で制作しております。
想像以上に硬いです。

井波の雲の動きは美しいです。
春雷と山風の季節。

作品撮影

作品を撮り直しました。

十三佛

「十三佛」
ご依頼いただき
十三佛画を描かせて頂きました。

十三仏とは…

亡くなられた方を極楽浄土に導く13の仏を指します。

初七日から三十三回忌まで、それぞれの守護仏があります。

 
初七日         不動明王
二七日         釈迦如来
三七日         文殊菩薩
四七日         普賢菩薩
五七日         地蔵菩薩
六七日         弥勒菩薩
七七日         薬師如来
百カ日         観音菩薩
一周忌         勢至菩薩
三回忌         阿弥陀如来
七回忌         阿閃如来
十三回忌     大日如来
三十三回忌 虚空蔵菩薩
ご自宅での法要のため
ご依頼くださいました。

蝋梅を頂きました。
美しく、かぐわしく、おいしそうな匂いがします。

次の作品
カヤの木、堅いです。

図面制作

ミミズク パネル

【ご依頼作品】
月繞
月をまとう

背景、光の加減で雰囲気がかわります。
光の方向によって目線も変わります。

厚みはこれほど(約2センチ)

こちらはミミズクですが
アイヌ語ではシマフクロウのことを
「カムイチカプ」と呼んだそうです。
カムイチカプとは”神の鳥”を意味します。
ちなみにカムイチカプ、
手島圭一郎さんの版画絵本「神々の物語」シリーズのひとつにありました。
小さい頃よく読んだなぁ

ふたとこ参り

ふたとこ参り、終わりました。
予想を超えて毎日100名以上の方々がご参詣にいらっしゃいました。
ご住職様、宮司様、関係者の皆様、お会いした皆様
ありがとうございました。

大聖護国寺 客殿「昇龍」彫刻パネル

ハトは八幡宮様のお印、
犬は桂昌院ゆかりということで大聖護国寺 様のお印

一週間実演させて頂きました。

群馬の空は高くてまぶしい…

大聖護国寺 本堂にて
桂昌院 寄進のご本尊不動明王と三十六童子

ふたとこ参りイベントにあわせて
期間限定の御朱印を制作させて頂きました。

八幡八幡宮にて いけばな展示
神々しいです…

大聖護国寺 書院にて
謹写させて頂いた「桂昌院像」「亮賢上人像」(大本山護国寺初代住職)「賢広上人像」(大本山護国寺2代目住職)

作品の納品へ

テーマ:

本日、お客様のもとへ作品の納品にお伺いさせて頂きました。

この度の作品は
自分の仕事の意義について
深く考えさせられる御仕事でございました。
勉強させて頂きまして誠にありがとうございました。
お客様に深く御礼を申し上げます。
謙虚に、更に励んで参ります。