菊池侊藍 公式ブログ 龍を極める 龍の作品を中心に木彫刻、仏像彫刻、仏画の勉強をしております

騎龍弁財天」仏画

「騎龍弁財天」仏画
ご依頼作品です。

画仙紙に墨、顔料

波龍彫刻、騎龍弁天

こんにちは。

 

最近のお仕事

 

 

波龍  透かし彫り彫刻です

 

こちらは「騎龍弁天画」水墨画の描き始め

 

 

 

あまり観かけない植物でしたが
探すと意外に近場にありました。

上毛美山昇龍

 

先日、龍画の作品の納品にお伺い致しました。
上毛三山(赤城山、榛名山、妙義山)と昇龍をモチーフにした墨絵です。
遠くまで裾野を広げる雄大な赤城山と
湖と共にたたずむ榛名富士、
目の前にそびえる岩山、妙義山、
そして地上から天へ駆け昇る昇龍です。
こちらの絵はお客様のお家の玄関から入って目の前の白壁に飾らせて頂きました。
お家の顔とも言える玄関に飾っていただくというのは大変光栄なことと共に身が引き締まる思いです。
山を描いたことがほとんどなく
墨のみで表現する事の難しさを改めて感じた作品でございました。
また一つ新しい作品に挑戦させて頂き深く感謝を申し上げます。
誠にありがとうございました。

倶利伽羅龍像 制作途中 仕上げ

倶利伽羅龍像 制作途中です。

水墨画も進行中

氷見の海

大阪市 鴫野南之町 様 地車のぼり旗 制作

大阪市城東区  
鴫野南之町 様 地車の幟旗を制作。
だんじりの雰囲気に合わせて描かせて頂きました。

18日(土) 地車曳行にて
画像を送って頂きました。
だんじり祭は一度もみたことがないので
ぜひ拝見したいです。

全国の祭礼が中止になっているとのこと、
祭りの喧騒、屋台の匂い、花火の音…
少しでも早く復活して欲しいですね。

俱利伽羅龍画

倶利伽羅龍画の制作

絹本にて彩色

こちらはとあるお祭り用ののぼり旗

厚手の絹布に墨にて

雨上がりのあとの夕日は特別きれいなように感じます。

祈龍(絹本、板画)

「祈龍」
色々と描かせていただいております。

 

 

↑絹本に
掛け軸になります。
↑ケヤキ板に
木目と相まって面白い雰囲気です。
↑ケヤキ板に。
上とは違う板です。
お客様がご用意された黒檀の額、なかなか無い形です。

十三佛

「十三佛」
ご依頼いただき
十三佛画を描かせて頂きました。

十三仏とは…

亡くなられた方を極楽浄土に導く13の仏を指します。

初七日から三十三回忌まで、それぞれの守護仏があります。

 
初七日         不動明王
二七日         釈迦如来
三七日         文殊菩薩
四七日         普賢菩薩
五七日         地蔵菩薩
六七日         弥勒菩薩
七七日         薬師如来
百カ日         観音菩薩
一周忌         勢至菩薩
三回忌         阿弥陀如来
七回忌         阿閃如来
十三回忌     大日如来
三十三回忌 虚空蔵菩薩
ご自宅での法要のため
ご依頼くださいました。

蝋梅を頂きました。
美しく、かぐわしく、おいしそうな匂いがします。

次の作品
カヤの木、堅いです。

図面制作