菊池侊藍 公式ブログ 龍を極める 龍の作品を中心に木彫刻、仏像彫刻、仏画の勉強をしております

倶利伽羅龍像 制作途中 仕上げ

倶利伽羅龍像 制作途中です。

水墨画も進行中

氷見の海

大阪市 鴫野南之町 様 地車のぼり旗 制作

大阪市城東区  
鴫野南之町 様 地車の幟旗を制作。
だんじりの雰囲気に合わせて描かせて頂きました。

18日(土) 地車曳行にて
画像を送って頂きました。
だんじり祭は一度もみたことがないので
ぜひ拝見したいです。

全国の祭礼が中止になっているとのこと、
祭りの喧騒、屋台の匂い、花火の音…
少しでも早く復活して欲しいですね。

俱利伽羅龍画

倶利伽羅龍画の制作

絹本にて彩色

こちらはとあるお祭り用ののぼり旗

厚手の絹布に墨にて

雨上がりのあとの夕日は特別きれいなように感じます。

祈龍(絹本、板画)

「祈龍」
色々と描かせていただいております。

 

 

↑絹本に
掛け軸になります。
↑ケヤキ板に
木目と相まって面白い雰囲気です。
↑ケヤキ板に。
上とは違う板です。
お客様がご用意された黒檀の額、なかなか無い形です。

十三佛

「十三佛」
ご依頼いただき
十三佛画を描かせて頂きました。

十三仏とは…

亡くなられた方を極楽浄土に導く13の仏を指します。

初七日から三十三回忌まで、それぞれの守護仏があります。

 
初七日         不動明王
二七日         釈迦如来
三七日         文殊菩薩
四七日         普賢菩薩
五七日         地蔵菩薩
六七日         弥勒菩薩
七七日         薬師如来
百カ日         観音菩薩
一周忌         勢至菩薩
三回忌         阿弥陀如来
七回忌         阿閃如来
十三回忌     大日如来
三十三回忌 虚空蔵菩薩
ご自宅での法要のため
ご依頼くださいました。

蝋梅を頂きました。
美しく、かぐわしく、おいしそうな匂いがします。

次の作品
カヤの木、堅いです。

図面制作

ふたとこ参り

ふたとこ参り、終わりました。
予想を超えて毎日100名以上の方々がご参詣にいらっしゃいました。
ご住職様、宮司様、関係者の皆様、お会いした皆様
ありがとうございました。

大聖護国寺 客殿「昇龍」彫刻パネル

ハトは八幡宮様のお印、
犬は桂昌院ゆかりということで大聖護国寺 様のお印

一週間実演させて頂きました。

群馬の空は高くてまぶしい…

大聖護国寺 本堂にて
桂昌院 寄進のご本尊不動明王と三十六童子

ふたとこ参りイベントにあわせて
期間限定の御朱印を制作させて頂きました。

八幡八幡宮にて いけばな展示
神々しいです…

大聖護国寺 書院にて
謹写させて頂いた「桂昌院像」「亮賢上人像」(大本山護国寺初代住職)「賢広上人像」(大本山護国寺2代目住職)

 

群馬県高崎市 大聖護国寺様にて

阿弥陀堂並びに書院落成記念法要にお招き頂きました。

 

完成した阿弥陀堂の夜のライトアップです。

 

 

 

 

阿弥陀堂内に奉納させて頂きました龍の天上画です。

本堂内のご本尊 不動明王

法要では宝生流淑宝会による能の奉納、
講談師 田辺銀冶さんによる「桂昌院伝」
など伝統芸能に触れさせて頂きました。
6月22日は綱吉公生母 桂昌院の御命日であり
合わせて法要式典が行われました。
歴史ある大聖護国寺様のこれからの歴史と共に歩む作品を制作させて頂きましたことは誠に光栄なことに存じます。
大聖護国寺 御住職 飯塚様、壇信徒の皆様
師匠の関先生に深く御礼を申し上げます。
更に精進を重ねて参る所存です。

法要にて配布いただきました冊子を掲載させて頂きます。

写真家 淺岡 敬史 様 が冊子を制作され、掲載のご許可を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ながの東急 個展 ありがとうございました。

6/6〜12  ながの東急 個展  無事終了致しました。
御高覧頂きまして誠にありがとうございました。
師匠、美術サロンのスタッフの方々、
またお花を贈って下さった方々、差し入れを下さった皆様、本当にありがとうございます。
お世話になっている方々や
SNSをみて長野や遠方からわざわざ会いに来てくださって方々がいらっしゃいまして、本当に嬉しく思いました。深く御礼を申し上げます。
このような貴重な機会を下さった関先生、
不馴れな自分に色々なことを教えて下さった
ながの東急 美術サロン スタッフの皆様に深く御礼申し上げます。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

師匠の関先生
お世話になっております高崎市大聖護国寺飯塚ご住職とご家族の皆様が来てくださいました。