菊池侊藍 公式ブログ 龍を極める 龍の作品を中心に木彫刻、仏像彫刻、仏画の勉強をしております

【木連理】夫婦龍彫刻レリーフ

夫婦龍 彫刻レリーフが完成致しまして、
納品させて頂きました。
彫刻材はクス、額はケヤキです。

「木連理」
とは
一本の木の枝が他の木の枝とくっついて、木目が同じになってしまっていること。
 
そこから、夫婦の深い契りを表す言葉としても使われます。
 

雌龍

お客様のもとへ

完成まで大変お待ちいただき
今年、お届けすることが出来ました。
新しい作品に挑戦させて頂き深く御礼を申し上げます。

倶利伽羅龍王像 納品へ

倶利伽羅龍王像 彫刻が完成し
ご依頼者様へ納品にお伺い致しました。

改めて記事に書きたいと思います。

倶利伽羅龍像 制作途中 仕上げ

倶利伽羅龍像 制作途中です。

水墨画も進行中

氷見の海

屋台欄間 龍 途中

 

菊 粗彫り

菊  小彫り

鏡で表を確認しながら裏面を彫り進めます。

倶利伽羅龍王 彫刻 制作途中

倶利伽羅龍王  彫刻 制作途中

粗彫り→小造り

粗彫り

屋台欄間制作1 龍 粗彫り

屋台欄間の粗彫り中です。

ケヤキ、厚み5寸。
欄間としては立体彫りに近い厚みがあります。
面を取り方を考えつつ掘り進めていきます。

龍とたんぽぽ

お客様が4月の結婚記念日の記念にと
ご依頼くださいました。
材:カヤ
サイズ:F3号

龍とたんぽぽ
なかなかない組み合わせですが
たんぽぽのアスファルトを突き破る生命力と力強さ、
それに反してのほほん、とした顔。
好きな花のひとつです。

ケヤキにて制作中です。

もうすぐ桜の季節です。

↑↓カヤの材で制作しております。
想像以上に硬いです。

井波の雲の動きは美しいです。
春雷と山風の季節。