菊池侊藍 公式ブログ 龍を極める 龍の作品を中心に木彫刻、仏像彫刻、仏画の勉強をしております

 

群馬県高崎市 大聖護国寺様にて

阿弥陀堂並びに書院落成記念法要にお招き頂きました。

 

完成した阿弥陀堂の夜のライトアップです。

 

 

 

 

阿弥陀堂内に奉納させて頂きました龍の天上画です。

本堂内のご本尊 不動明王

法要では宝生流淑宝会による能の奉納、
講談師 田辺銀冶さんによる「桂昌院伝」
など伝統芸能に触れさせて頂きました。
6月22日は綱吉公生母 桂昌院の御命日であり
合わせて法要式典が行われました。
歴史ある大聖護国寺様のこれからの歴史と共に歩む作品を制作させて頂きましたことは誠に光栄なことに存じます。
大聖護国寺 御住職 飯塚様、壇信徒の皆様
師匠の関先生に深く御礼を申し上げます。
更に精進を重ねて参る所存です。

法要にて配布いただきました冊子を掲載させて頂きます。

写真家 淺岡 敬史 様 が冊子を制作され、掲載のご許可を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ながの東急 個展 ありがとうございました。

6/6〜12  ながの東急 個展  無事終了致しました。
御高覧頂きまして誠にありがとうございました。
師匠、美術サロンのスタッフの方々、
またお花を贈って下さった方々、差し入れを下さった皆様、本当にありがとうございます。
お世話になっている方々や
SNSをみて長野や遠方からわざわざ会いに来てくださって方々がいらっしゃいまして、本当に嬉しく思いました。深く御礼を申し上げます。
このような貴重な機会を下さった関先生、
不馴れな自分に色々なことを教えて下さった
ながの東急 美術サロン スタッフの皆様に深く御礼申し上げます。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

師匠の関先生
お世話になっております高崎市大聖護国寺飯塚ご住職とご家族の皆様が来てくださいました。

Tシャツ 発売

 

 

双龍

https://www.amazon.co.jp/dp/B07PCRLJ83?ref=myi_title_dp

 

天井画

https://www.amazon.co.jp/dp/B07P9RKRKL?ref=myi_title_dp

 

 

双龍

 

天井画

Tシャツが発売されました。

実物は群馬県高崎市の大聖護国寺様に納められております、
天井画と壁面として描かれた大変大きなサイズですが、
その迫力が伝えられる様、全面プリントでデザインして頂きました。

動画

私の動画を制作して頂きました。

 

動画はこちらから

 

 

 

 

龍に対する想いや絵と彫刻を制作する様子を見ていただけたらと思います。

短い時間にまとめてありますので是非ご覧になって見て下さい。

宜しくお願い致します。

BSフジ「ブレイク前夜」テレビ出演のお知らせ

この度、私、関侊雲仏所 所員  菊池侊藍が
テレビ出演させて頂く予定です。

 

BSフジ 
「ブレイク前夜~次世代のアーティスト~」
2019年3月12日(火)
21:55~22:00

 

番組HP↓
http://breakzenya.art/201903-12/

 

私の彫刻、仏画作品を数作品撮影して頂きました。
またインタビューに御答えし、
伝統技術を受け継ぐ一人としてお話をさせて頂きました。

 

後日番組公式youtubeにも動画が掲載される予定です。

 

宜しければ御覧くださいませ。

zekkeijapan 記事掲載

海外向けに日本を紹介するサイト
zekkei japanさんに紹介して頂きました。
ありがとうございます。

英語ですが宜しければ御覧くださいませ。

https://zekkeijapan.com/article/index/1266/?language=1/

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

旧年度はブログを見てくださり、ありがとうございました。
本年も精進して参りますので何卒宜しくお願い致します。

天井画 奉納

龍の天井画
納品させて頂いた大聖護国寺様にて
取り付けられた天井画を見に行って参りました。
自分の作品が建物の一部、お寺様の歴史の一部になるということ…
なかなか実感が持てませんが
本当に光栄なことです。

法堂にある龍の天井画は
「法の雨を降らせる」と言う意味があり
円は井戸を表します。
こちらは阿彌陀堂内の納骨堂に
納めさせて頂きました。
掌には仏塔を持ち
龍の体が描く円は輪廻転生を
吽形は涅槃、悟りを意味し
三つの円は三業と三密(身口意)を
象徴します。
永代に渡り御遺骨を供養し御守り致しますよう、全霊をもってお祈り致します。
抜苦興楽精魂皆平等令冤霊導浄刹矣
全為先祖累代菩提供養
合掌
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして今年も年賀状の季節がやって参りました。
去年に引き続き版画に挑戦です。